絶景露天風呂のある花乃丸で日帰り入浴してみた|南知多温泉郷シリーズ

花乃丸の露天風呂
やっと今週終わった。。
週末はゆっくしたい。
できれば海を眺めて、とにかくぼーっとしたい。

こんな方におすすめの知多半島温泉旅館をご紹介します。

今回の南知多温泉郷シリーズは、師崎港(もろざき)フェリー乗り場の近くにある旅館「花乃丸」です。

ここは旅館ですが日帰り入浴も可能ですので、週末に観光がてら行くのもありです。

最後に私がおすすめする周辺の観光スポットもご紹介しますので、リフレッシュして元気になったら、行ってみるのもありです。

記事のポイント
前半:絶景露天風呂のある花乃丸の特徴
後半:絶景露天風呂のある花乃丸の訪問レポート
最後:花乃丸の周辺おすすめ観光スポット

絶景露天風呂のある花乃丸の特徴

太平洋を望む日帰り入浴ならここ!

花乃丸の海
この写真は1Fから撮影

私はかれこれ15ヶ所ほど知多半島の温泉に入りましたが、海の南側に面していて太平洋を拝める温泉はとても貴重です。

同じ条件に合致するうめ乃湯という日帰り温泉が近くにありますが、大きな違いがあります。

それは「高さ」です。

うめ乃湯は1Fですが、花乃丸はなんと7Fにあります。

よって眺めは、圧倒的に花乃丸におすすめです。

師崎港(フェリー乗り場)に近くアクセス便利

花乃丸は、日間賀島や篠島へ行く際に使う「師崎港フェリー乗り場」から車で2分のところにあります。

また、目の前の道路は知多半島有数のドライブスポットでもあるので、観光する際にはよく通る道です。
ちなみに料金にフェイスタオルも1枚付いてくるので、手ぶらでも入れます。

サウナとウォーターサーバーあり

小規模ですが、サウナがあります。

旅館でサウナがあるところは、私の知る限り他に1ヶ所しかなく貴重です。


また、脱衣所内にウォーターサーバーがありますので水分補給もできます。
地味ですが嬉しいサービスです。

残念な点と注意点

残念な点としては、利用料金が1,100円(税込)と少し高いところです。
が、絶景あり設備よしでフェイスタオル付きなので、入って損はないと思います。

また、注意点としてお風呂清掃の時間は入れませんのでご注意ください。
■清掃時間→10時〜11時/14時〜15時

さらに、団体客などの利用のため、清掃時間以外も稀に入れないそうです。

そんな時は、近くのうめ乃湯に行きましょう。
うめ乃湯の訪問レポートはこちらをご参考ください。


さて、ここまでは花乃丸の特徴をご紹介しました。

絶景露天風呂のある花乃丸の訪問レポート

場所と駐車場

場所は師崎港(もろざき)フェリー乗り場の西にあります。
ナビを使えば迷うことはありません。

電車の場合、宿泊前提でなら無料送迎バス(要事前予約)が河和駅から出ます。

花乃丸の駐車場

駐車場は路面が斜めになっていて、正直停めづらいです。
全部で20台程は停められます。

外観と内観

花乃丸の外観

外観・内観とも、とても綺麗な印象を受けました。
玄関を入ると金の屏風に花が生けてあり、豪勢な感じ。

内装もロビーは天井も高くてとても綺麗な感じでした。

花乃丸の内観

受付で料金事前お支払い

受付で「日帰り温泉に入りにきました。」と告げて料金を支払います。
そしてタオルを受け取ります。

花乃丸のタオル

何も言われませんでしたが多分レンタルタオルなので、使用後は脱衣所の返却袋に入れてください。

温泉は奥のエレベーターで6Fに上がります。

温泉は男女週替わり

花乃丸の男湯

浴場は、毎週男女が入れ替わるそうです。
ただし大きな違いはないようで、どちらも絶景が楽しめます。

ちなみにエレベーター降りてすぐのところはベランダに出られるようになっていて、喫煙所もありました。

それと、待ち合わせするなら1Fのロビーにイスがあります。

脱衣所・浴場内

脱衣所と浴場内は写真がありません。
イメージは公式サイト(こちら)をご確認ください。

あった設備などをご紹介します。

脱衣所は20名程利用できる広さです。
洗面台は5ヶ所、ドライヤー付きでした。

また、洗面台の近くにウォーターサーバーが置いてあります。


続いて浴場内ですが、全体でテニスコートくらいの広さでした。
入ると目の前には広大な海が広がっていました。

とっぴー
窓ガラスがとっても大きい。
そして海が反射してキラキラ眩しい!

洗い場は15ヶ所程とたくさんあります。
リンスやシャンプー、ボディソープなど一通り揃っていました。

屋内温泉は20名くらい入れる大きさで、結構熱めでした。
座って半身浴できる段差もあります。

露天風呂は屋内風呂の横にあり、6名ほど入れる広さです。

屋内に比べてぬるめで丁度よく、ぼーっと空と海を眺めていられます。

※下写真の海を、6Fから眺められると想像してみてください。

とっぴー
私が入った日帰り温泉の中で、1番広く海が見えました。
ちなみに立ち上がっても下の道からは完全に見えない位置にあり、立ったときの開放感がハンパないです。

そしてサウナは不思議な構造で、一旦脱衣所に戻ってからサウナ室に入ります。
※最初サウナはないものだと思い、上がった後に気づきました。
3名が限界の小規模サウナですが、あると有り難いですね。

お土産売り場もありました。

1Fには、そこそこ広めのお土産売り場がありました。

以上、訪問レポートでした。

周辺のおすすめ観光スポット

さて、最後は花乃丸周辺のおすすめ観光スポットをご紹介します。

①羽豆岬(はずみさき)

露天風呂からの景色も良かったですが、記念撮影スポットならここです!
空と海とをバックに、最高の一枚が撮れますよ。

②まるは食堂豊浜本店

南知多に初めてきたなら、まるは食堂のジャンボエビフライを食べましょう。
もし混雑していたら、支店のまるはリゾートにいくのもありです。
☑まるは豊浜本店の詳細はこちら
☑まるはリゾートの詳細はこちら

③観光農園花ひろば

一年を通して綺麗な花が咲き乱れています。
特に、冬に咲くひまわりは必見です。

④師崎朝市(もろざきあさいち)

新鮮な魚介や美味しい干物を販売しています。
8時から正午までなので、ご注意を。

関連リンク

こちらに知多半島のおすすめ観光スポットを30ヶ所まとめています。

他の日帰り温泉が知りたい方はこちらからどうぞ。

花乃丸の基本情報

住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町大字豊浜廻間17−18
営業時間:6:00−18:00(日帰り温泉 清掃時間:10時〜11時/14時〜15時)
定休日:無休
TEL:0569-64-3555
予約:楽天トラベルで可(タップすると表示されます)
サイト:https://www.hananomaru.jp/



最後まで読んで頂きありがとうございました!
もしこの記事が良かったと思ってくれたら、ブックマークやSNSでシェアしてくれると嬉しいです。(下のボタンからどうぞ)

「知多半島をより良く」できるよう、これからも良い情報をWEBに載っけていきます。 

シェアしてね!


3年で15万円浮いた!
最強節約術は格安SIMマイネオへの乗り換えです



お金がない…でもコロナで給与を上がる見込みは皆無。。そんな人は支出を見直しましょう。支出はわりと簡単に減らせます。とくにdocomo/au/softbankの方は格安SIMに乗り換えがオススメです。私は3年で15万円超減らせました。

コメントを残す

CAPTCHA


ブログ管理人:とっぴー

とっぴー顔

【 地元で生きていく 】東京で10年暮らした出戻り人が『知多半島をより良くする』ためにはじめたブログです。SNSでは記事更新や知多半島のお得なイベント情報をお届けしています。

Twitter:こちら

Instagram:こちら