田中俊行(とっぴー)のプロフィール



こんにちは。とっぴーこと、田中俊行と申します。
「知多ぽーたる」を見てくれてありがとうございます!


さっそくですが、1つ質問です。

あなたの「人生の課題」は見つかりましたか?


私は幸いにも、見つけることができました。

私は名古屋の南にある知多半島在住、本業はIT営業兼SEの働き盛り30代です。
今、私は人生課題(ライフワーク)である「知多半島をより良くする」事を目的に、週末は知多半島を駆け巡る日々を送っています。


その人生課題の一環として、令和元年9月に本ブログを開設しました。

おかげさまで開設4ヶ月ちょっとで月間1.9万もアクセスされ、とても嬉しく思っています。
さらに知多ぽーたるを充実させて、100万人の方に知多半島を発見いただく事が当面の目標です。

と、今はこんな良い感じですが、ここまで来るにはかなり紆余曲折しました。


人間生きていれば誰でも1度や2度、辛いハプニングに遭遇してしまうものですが、私にもありました。

知多半島で生まれ育ち、半田高校へ進学後、大学で上京&そのまま就職しました。

が、入社7年目で鬱一歩手前になり、会社を2週間無断欠勤してしまいました。

当時は「とにかくお金持ちになりたい!」と強く思っていた私は、会社にバレないように色々やっていました。

  1. 週末アルバイト
  2. テニスのオフ会主催
  3. パーティー幹事
  4. MLM
  5. キュレーター

が、どれも失敗続きで実りをあげる事はできませんでした。
そして、友人や周りの方にも迷惑をかけました。

何が悪いんだろう、どうすればいいんだろう、とずっと悩み苦しんでいました。


そんなある日の月曜日。

目が覚めると体全てが動く事を拒絶し、思考は一切働かない状態になっていました。

「会社に行かなきゃ・・」と頭で考える途中で思考が停止。
頭の中はいつまで経ってもモヤがかかったままでした。


結局その日は1日ベッドから立てず、次の日から会社に行くという当たり前だった行動が一切出来なくなりました。

ようやく少し回復して出社できた日は、発症から1週間後。
その間は会社に全く連絡する気が出ず、会社からの連絡も無視し、入社以来初の無断欠勤をしました。


出社後はすぐに当時の常務と面談し、地元に帰りたい旨を伝えて、名古屋の事業所へ転勤という配慮をして頂きました。

私は知多半島には敗走して戻ってきました。
10年の挑戦は、失敗に終わりました。


その後、実家からなんとか仕事場へ通いつつ精神の回復に努めました。

そんな私を最も癒してくれたのは、知多半島の綺麗な海です。

子供の頃、兄弟と共に父に魚釣りに連れられていた事もあり、昔を思い出しながら釣りをしました。
釣れても、釣れなくても、釣りをしていると「やっぱり知多半島がいいな。」と思いました。

そして心の奥から、 知多半島で生きよう。知多半島をより良くする事で生きていこう という思いが湧き上がりました。

この瞬間、どん底だった私は人生の課題を見つけました。



ある程度復調してからまずやりたいと考えたのは、「こんな素敵な知多半島を、もっとみんなに知ってもらう」事でした。

東京時代から感じていたことですが、知多半島に関する情報がネット世界で圧倒的に足りていません。
今の時代、Webにない=現実でも認知されないレベルです。
現に、知多半島に観光にくる方は年々減っています。

その目標達成のために立ち上げたのがこのブログです。

開始10記事ほどは毎日の閲覧数が2、3(全部自分)でしたが、更新を続けた結果、現在は月1.9万もの方に見て頂けるようになりました。
記事も2020年1月現在で、約80記事になりました。

でも、

もっと多くの方に知多半島を発見して頂けるように、

知多半島の偉人であり教育の父である「森信三先生」が、人生二度なしという名言を残されているように、

私は今後も知多半島をより良くするために行動していきます。


プロフィールはここまでです。
初見の方向けにこれだけは読んでみて欲しいという記事をまとめましたので、惹かれたものがあれば見てみてください。

ブロガーは行動あるのみ!毎週温泉入ってみました!
釣り好きな私の、色々思い出のある釣行です。
まるは食堂のジャンボエビフライが大好きです。

また、Twitterでも有益な知多半島情報をつぶやいていますので、フォローしてくれると嬉しいです。
お気軽に問い合わせなどもどうぞ。