南知多のド定番グルメ まるは食堂本館に行ってみた(前編)

愛知県南知多のグルメといえば、ズバリ「まるは食堂南知多豊浜本店」の海鮮料理です。

ジャンボエビフライが有名ですね。

値段は決して安くありませんが、それに見合うだけ美味しさと付加価値(コスパ)は十分にあります。

実際、休日は1時間待ち必至であるにも関わらず遠方から来られる方、何度も来るリピーターの方が耐えません。私自身も東京に住んでいた頃、帰省のタイミングで何回もランチを食べに行きました。

そこで今回は、まるは食堂本店でのランチを楽しんでもらうための、事前チェック事項をお伝えします。2019年9月に実際に行ってみた感想は本編をご覧ください。

①営業時間は平日と休日で異なる

休日は開店が30分早く、10時30分オープンとなります。(平日は11時)

ランチには少し早いかもしれませんが、1時間お腹を空かせながら待つよりは早めに頂くほうが良い選択だと思います。

ちなみに定休日はありません。偶にメンテナンスで不定休がありますので、念の為HPで確認しておくと良いです。
公式サイト:http://www.maruha-net.co.jp

②行くならランチ

夜は21:00まで(ラストオーダー20:00まで)やっており、ディナー利用もありですが、私はランチをオススメします。

理由は明快、窓から伊勢湾の壮大な海が望めるからです。また日中なら、海辺近くまで歩いて行くことができ、平たい場所なら子供と遊ぶこともできます。
※砂浜では無いのでご注意

夜も決して悪くありませんが、外の景色があまり見えないですし、遅くまでは営業していないので昼に部があります。

③11時半前or14時過ぎに到着すべき

以上から、ランチには遅くとも11時半前には到着していることが望ましいです。

私は直近2019年9月下旬に伺った時は、11時半過ぎに到着しましたが、結局45分待って座敷に着席できしました。

その後の12時~13時が待ちのピークになり、館内放送では70分待ちでした。

とっぴー
某レゴなんとかを超える待ち時間です。
しかもお腹が空いてるので、体感はそれ以上です。

④車の入口を間違えずに

すぐ西隣に似たような形の旅館があります。私は以前一度間違えて駐車場に入ってしまいました。

ナビを登録していても案外間違えます。

そこで間違えない方法ですが、海岸線の道を時計回りで来ると間違えずに到着できます。しかもオーシャンビューがとても綺麗な道も通れますよ。

上写真の看板が目印です。
一度間違えるとUターンが大変ですので慎重に。

⑤受付時は1Fテーブル席にすると、窓際に座れるかも

入店するとすぐ目の前に自動受付機械があります。画面に大体の待ち時間が表示されています。

その際、1Fと2Fおよび座敷かテーブルかを選ぶ項目があります。待ち時間がそれほど変わらない場合は、1Fのテーブル席をおすすめします。理由は、絶景を楽しみながら食事ができる、窓際の席に座れる可能性があるからです。

注意
テーブル席であっても窓際隣接でない場所もあり、確実に窓際に座れる訳ではありません。また1Fの座敷は全席窓側に面していません。

⑥料理はコースを選択でOK

基本は2,000円メニューで、2,300円、2,600円となるに連れて、1品ずつ増えていきます。

もちろん単品でも頼めますが、コースを選択すれば間違いなしです。

とっぴー
私はいつも2,000円コースです。「せっかくなので!」と高額なコースを頼まれる場合は料理が増えますので、ご飯は小盛りで注文すると良いです。(30代男性の意見)

⑦併設の温泉に入るか事前に決める

宿泊施設でもあるまるは食堂は、併設して天然温泉「うめ乃湯」があります。

下の記事に情報まとめていますので、行く前に検討して入るかもと思ったら、人数分のタオルと化粧道具を持参しましょう。

さて、ここからは補足的な情報をお伝えします。
読み飛ばしても大丈夫です。

⑧車椅子でも大丈夫

バリアフリー対応していますので、車椅子の方でも大丈夫です。地元の車椅子のおじいちゃんおばあちゃんも利用しています。

⑨回転まるはも要チェック

受付は地下まるは食堂本店の地下には「回転まるは」という別店扱いのお店があります。
今度伺った時にまた記事にします。
※リンク先の「回転まるは」のタブをクリックしてご覧ください
公式サイト:http://www.maruha-net.co.jp/shop/honten

こちらの受付は1Fの受付機械ではなく地下1Fとなります。

階段降りると暖簾がありますので、お店の方に口頭で受付してください。

⑩お土産販売あり

小規模ですが、厳選品揃えのお土産屋さんが入口付近にあります。周辺には魚ひろばや師崎市場がありますが、行くのが手間ならここで購入できます。

まるは食堂にちなんだお土産も置いてあったので、帰り際には要チェックです。

⑪電車+バスで行くのは少し大変

公式サイトにもある通り、電車と送迎バスで行くことも不可能ではないです。

※リンク先の「アクセス」タブをクリックしてご覧ください。
公式サイト:http://www.maruha-net.co.jp/shop/honten

注意点としては、送迎バスは事前に電話連絡が必要です。

また行き帰り時間が決まっており、周辺の観光スポットまでは結構距離があるので行けません。

よって、車が無い方はタクシーかレンタカーになりますが、結構お金かかると思います。(河和駅から往復で想定5千円以上)

結局コスパがあまり良くないので、代替案としては常滑市にある「まるは食堂りんくう常滑店」で行く事をオススメします。
名鉄りんくう常滑駅から徒歩5分です。目の前にセントレア(中部国際空港)があり、飛行機を見ながら食事が楽しめますよ。

セントレア空港内にもあります。
新しくできた第2ターミナル空港散策と合わせてどうぞ。

これだけ確認すれば準備万端です!
行ってみた編(本編)が見たい方は下の記事からどうぞ。

まるは食堂 南知多豊浜本店

住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
営業時間:
 平日 11:00−15:30(LO 14:30)/17:00−21:00(LO 20:00)
 土日 10:30-21:00(LO 20:00)
定休日:年中無休 ※偶に不定休あり
TEL:0569-65-1315
予約:http://www.maruha-net.co.jp/shop/honten/yoyaku
サイト:http://www.maruha-net.co.jp

シェアしてね!


3年で15万円浮いた!
最強節約術は格安SIMマイネオへの乗り換えです



お金がない…でもコロナで給与を上がる見込みは皆無。。そんな人は支出を見直しましょう。支出はわりと簡単に減らせます。とくにdocomo/au/softbankの方は格安SIMに乗り換えがオススメです。私は3年で15万円超減らせました。

コメントを残す

CAPTCHA


ブログ管理人:とっぴー

とっぴー顔

【 地元で生きていく 】東京で10年暮らした出戻り人が『知多半島をより良くする』ためにはじめたブログです。SNSでは記事更新や知多半島のお得なイベント情報をお届けしています。

Twitter:こちら

Instagram:こちら