ぽんかふぇで一息ついてみた|バイク好きが集まる南知多のお土産屋さん

知多半島へのおでかけ中、少し時間があったので南知多にある「ぽんかふぇ」でコーヒーいただきました。

ぽんかふぇと言えばポン菓子専門店として有名ですが、それをレポートするだけならぶっちゃけ誰だってできます。

実は、ぽんかふぇには他にもいろいろ魅力があるんです


今回は地元ブロガーだからこそ知っているその魅力をご紹介するとともに、周辺のおすすめスポットもご紹介します。

とっぴー
この記事はポン菓子の説明は一切出てきません!

ぽんかふぇで一息ついてみた|バイク好きが集まる南知多のお土産屋さん

魅力その①:バイクツーリングご用達

ぽんかふぇという可愛いネーミングであり、外観もポップなお店です。

が、実は店内外の至るところにバイク好きなお店の心象が表れています。

例えば駐車場、なんとバイク専用です。

もちろん自動車を停めるスペースもありますが、そこには車のマークはありません。
完全にバイク優遇です。

続いてこちら。

一見なんの変哲もないカフェスペースですが、わかりますでしょうか?

よーーくよーーく、よーーーーーく見てください。


写真右奥のここ!

バイク雑誌です。

一応お土産屋さんなので、観光案内もおいてあります。
が、メインはバイク雑誌です



はい、そしてもうひとつ、右上の見切れているここー!

赤色のバイクの模型がおいてあります。
(見づらくてすみません)


そして極めつけはこちらっ!

決して怪しい写真ではありません

モザイク多めですみませんが、店頭に停めたバイクと一緒に記念撮影されたアルバムが置いてありました!
しかも3冊も!

多くのバイク仲間が足繁く通われる憩いの場なんだなぁと感じました。

魅力②目の前は海、そして素敵な看板

お店の目の前はすぐ海です。

お店の入り口から海まで、大人の足でだいたい10歩くらいかかります。

知多半島の東側(知多湾)は西側(伊勢湾)に比べて岩がゴツゴツしており、キレイな海景色では正直ありません。

ですが私は潮の匂いを感じられて、大好きです。

海辺まで降りることもできますよ。

魅力③ポン菓子とコーヒーで寛ぎの時間を楽しむ

日本広しと言えども、ポン菓子とコーヒーを一緒に頂きつつリラックスできるのは、ぽんかふぇか自宅だけでしょう。

しかも自宅の場合、自分でコーヒーとポン菓子を用意する必要があります。

でもぽんかふぇなら、オーダーするだけでOKです。

コーヒー以外のドリンクもあるので、ぜひお立ち寄りください。

その他チェックポイント

  • 支払いは各種クレジットカード、PayPay、QUICPay、交通系ICカードなどが使えます。
  • トイレはきれいです。
  • 店内で飲食する場合は、一人1品購入ください。
  • JAF会員カードを提示&600円以上購入すると、粗品がプレゼントされます。

ぽんかふぇ周辺のおすすめスポット

ここからはぽんかふぇ周辺のおすすめスポットをご紹介します。

杉(定食屋)

わたしが子供の頃からある飲食店です。
地元で法事終わりのごはん屋さんと言えば杉でした。

地元で取れた魚介を中心としたランチが美味しいです。

杉の食べログはこちら

海のドラゴン(どらやき)

有名観光スポットである魚太郎のすぐ向かいにできたどらやき屋さんです。

お土産で買うもよし、食べていくもよしです。

私の訪問レポートはこちら

観光農園花ひろば

冬でもヒマワリが咲いている謎スポットです。
もちろん夏にも咲いています。

インスタ映えする写真が撮れ、ペット同伴可能です。

私の訪問レポートはこちら

あわせて読みたい

知多半島の観光スポットをまとめています。
>>こちら

知多半島道路をご利用される場合は、こちらの記事を一読しておくと観光を楽しめます。
>>こちら

ぽんかふぇの基本情報

住所:〒470-3411 愛知県知多郡南知多町大字豊丘かに川103
営業時間:10:00〜16:00 ※土日は17:00まで
定休日:火曜日
TEL:0569-89-7524
予約:通販(こちら
サイト:http://www.pongashi.com/welcome.html


最後まで読んで頂きありがとうございました!
もしこの記事が良かったと思ってくれたら、ブックマークやSNSでシェアしてくれると嬉しいです。(下のボタンからどうぞ)

「知多半島をより良く」できるよう、これからも良い情報をWEBに載っけていきます。

コメントを残す

CAPTCHA