初の知多半島観光なら、ランチは「まるは食堂」一択です【6つの理由】

まるは食堂看板
初めて知多半島に観光に行くけど、美味しいランチはどこがオススメなんだろう?
せっかく海に近いところに行くんだから、美味しい海鮮料理が食べたいなあ。

私の地元知多半島は、東京に負けない(もちろん名古屋にも)グルメが沢山あります。

そこで今回は、私が東京10年住んでから地元知多半島に戻ってきて4年間で食べ歩いた結論として、初知多半島観光のランチで食すべきお店をお伝えします。

それは、南知多町豊浜に本店のある「まるは食堂のジャンボエビフライ定食」です。

この記事を読んで頂ければその理由が分かります。

ちなみに、まるは食堂は昭和32年(1957年)創業で、なんと70年超続いています。
後述しますが、現在本店の他に複数の店舗を展開しています。

それでは、具体的にその魅力を説明していきます。

初の知多半島観光なら、ランチはまるは食堂一択の6つの理由

まるは食堂ランチ一択の理由理由①知多半島の王道グルメは「海鮮料理」

知多半島には美味しいグルメがたくさんありますが、代表する食材は海鮮で間違いないです。
半島のため3方を海で囲まれており、かつ西側は伊勢エビを始めとする優良な伊勢湾があり、南に行けば太平洋もあります。

ところで、まるは食堂は本店が知多半島の先端(最南端)にあり海に隣接していて、車で3分のところに愛知県で有数の水揚げ量を誇る「豊浜漁港」があります。
そこから毎日新鮮な魚介類がまるは食堂に運ばれていて、とても新鮮な食材を頂くことができます。

また、まるは食堂は創業から70年超続いているので、昔馴染みの漁師のツテも多くあるでしょうから、より優れた食材を優先して提供して貰えていると考えられます。

まるは食堂ランチ一択の理由②名古屋名物エビフライ=まるは食堂(ほぼ)

エビフライと聞くと名古屋名物を思い浮かべる方もいると思いますが、その根源は海に面した伊勢および知多地域となります。

とりわけ知多地域では現状エビフライはまるは食堂の一強状態となっていて、名古屋名物エビフライ=まるは食堂のジャンボエビフライであると言えます。

具体的には以下写真を見て頂きたいです。
まるは食堂のジャンボエビフライですが、身の分厚さが伝わるでしょうか?
完全に「衣<<身」の数式が成り立ちます。

まるは食堂のジャンボエビフライ

まるは食堂ランチ一択の理由③複数店舗でアクセスが便利

まるは食堂は知多半島および名古屋に積極的に店舗展開していて、知多半島ならセントレア、常滑市、南知多町にあります。

初めて知多半島観光に来る方は大体常滑か南知多に行くと思いますので、ランチに立ち寄るのはとても楽です。

場所のイメージがつきやすいように、店舗一覧マップを作りました。
こちらから見れます。(Google mapが開きます)

補足
店舗は急増している訳ではなく、品質が落ちない程度で1店舗ずつ徐々に増えているのでご安心ください。

まるは食堂ランチ一択の理由④海鮮定食なのにお手頃(適正価格)

海鮮料理と聞くと「海鮮丼 3,000円」とか「海鮮定食 4,500円」とかイメージするかもしれません。

が、まるは食堂は私たち庶民の味方です。

例えば、本店のジャンボエビフライ定食は1人前2,000円(税別)からです。
焼き魚や1品増えると3,000円以上の定食もありますが、最初は2,000円コースで十分満足できると断言します。

2,000円(税別)のコースは以下の通りです。

  • お刺身2種盛り
  • 付出し(シャコとか)
  • ジャンボエビフライ(1匹)
  • 煮魚(下写真 この日は鰆サワラでした)
  • ご飯
  • 完璧に美味い味噌汁(後述)
  • 漬物
まるは食堂の鰆煮付け

実際に食べに行った記事もあるので、詳細はこちらをご覧ください。

まるは食堂ランチ一択の理由⑤味噌汁が完璧にうまい

これは私の食べ歩きによる勝手な経験則ですが、海鮮料理の美味しさは味噌汁の美味しさと比例しています。

そして、まるは食堂の味噌汁は、文句のつけようがないほど美味しいです。
理由は、季節にあった旬な魚を出汁(ダシ)にしているからと思われます。

冗談なしに、まるはの味噌汁だけでご飯いけます。

まるは食堂ランチ一択の理由⑥社長が有識者である

まるは食堂の社長である坂野豊和さんは自身でブログをやっています。
ブログ:https://ameblo.jp/3487278/

見ると分かりますが自ら市場に行く行動派で、その道に精通した人です。
皆さんも色々思い当たるかもしれませんが、トップが無知であればあるほど、商品やサービスの質は確実に落ちます。
そして逆も然りです。

社長自らが真贋を見極める能力を持ち、かつ現場にも行くことで本当に良質なサービスを提供できていると言えます。

名古屋駅すぐに支店あります

なかなか知多半島の先端まで行く機会がない方は、上述の通り名古屋駅周辺に2店舗あります。
公式サイト:http://www.maruha-net.co.jp/shop
私が行ったこちらの記事も参考にしてください。

ジャンボエビフライは通販でも買えます

ここまで読んで頂いたものの、どうしても知多半島や名古屋に行く機会がないという方は、通販で購入することができます。
まるはショップ:http://www.maruha.ne.jp

冷凍配送になるのでどうしても味は店舗に比べて若干落ちると思いますが、ジャンボエビフライのボリューム数式(衣<<身)は変わりません。

初の知多半島ランチはまるは食堂へ

1年を通して新鮮で旬な海鮮料理がお手頃値段で食べられる、まるは食堂へ是非一度行ってみてください。
そしてジャンボエビフライを口いっぱいに頬張って幸せを噛み締めましょう!

ちなみに、本店徒歩10秒で日帰り温泉もあります。

まるは食堂 南知多豊浜本店の情報

住所:〒470-3412 愛知県知多郡南知多町豊浜峠8
営業時間:
 平日 11:00−15:30(LO 14:30)/17:00−21:00(LO 20:00)
 土日 10:30-21:00(LO 20:00)
定休日:年中無休 ※偶に不定休あり
TEL:0569-65-1315
予約:http://www.maruha-net.co.jp/shop/honten/yoyaku
サイト:http://www.maruha-net.co.jp

シェアしてね!


Amazonで買ってよかった20選


Amazonで買ってよかったもの20選
Amazonで買って使ってよかったものをご紹介しています。

コメントを残す

CAPTCHA