知多半島の常滑でろくろ工芸体験やってみた|角山陶苑

常滑市の角山陶苑でろくろ体験

知多半島でろくろ体験してみたい!
何店舗かあるけど、どこがいいかな?
できれば周辺のランチとかもしりたいな。

知多半島でろくろ体験がしたいなら、角山陶苑に予約して思い出の品を作っちゃいましょう。

今回は実際にわたしたちが体験してきたので、特徴や注意点をご紹介します。

また記事の後半には周辺のおすすめスポットを載せてるので、あわせてどうぞ。

すぐ予約したいかたはアソビュー(こちら)から申し込めます

知多半島の常滑でろくろ体験やってみた|角山陶苑

特徴①”電動”ろくろが体験できる

ろくろ体験で思い浮かぶのは「IT企業の社長がよくやってるポーズ」ですね。

角山陶苑なら電動ろくろを使って陶芸体験ができます。

けっこう見落としがちですが、他店だとろくろが手動or回らない仕様になっていることも。

それぞれの特徴
  • 電動→両手使える&手はほぼ固定なので初心者向き
  • 手動→片手を回すので使うため忙しい&経験者向き
  • 回らない→きれいな円形にするのが大変


でも電動ろくろって難しんじゃ…?と思うかもですが、みなさんほぼ初体験です。

特徴②大きさによって1or2個作れる

角山陶苑のろくろ体験は、希望にあわせて1~2個作れます。

上の写真はどっちも大サイズです。

  • 大きいお皿やコップ:1コ(所要時間40分前後)
  • 小さいお皿やコップ:2コ(所要時間1時間前後)

当日サンプルをみつつ、自分たちの作りたいサイズを選びましょう。

とっぴー

2コの方がろくろを2回体験できるのでお得かも!
ただわたしたちは時間優先で大きい方にしました。

特徴③TVでもたびたび登場

最近ではNEWSの小山さんがTVの企画で体験にきていました。

マスクで表情が見えづらいですが、とっても楽しいし真剣になりますよ。

体験レポート|角山陶苑のろくろ体験

大まかに実際体験した流れをご紹介します。

①受付:10分前くらいにお店に到着

予約時の注意書きにある通り、開始10分前集合です。

もしはやく着いてた、常滑やきもの散歩道でブラブラ散策すればOKです。

最寄りの駐車場は満車になりやすく、時間に余裕をもっていきましょう。

②動画で勉強

動画で粘土の加工方法を動画で学びます。

3分程度で子供でもわかりやすいものでした。

動画にあったうまく作るコツ
  • 指に力を入れすぎない
  • 丁寧に何回も
  • 少しずつ加工する

③電動ろくろで粘土と格闘

動画を見終わったらすぐ本番です。

え、全然うまくできないっ?って人、店員さんがやさしくサポートしてくれますのでご安心を。

まっぴ

わたしは縦長の花瓶にチャレンジ!
だいたい20分くらいでできました


粘土と触れあう機会って、大人には新鮮でとってもリフレッシュできました。

ちなみにわたしたちの出来上がりはこんな感じ(店員さんアシスト有)

作成中のスマホ撮影は困難です

とっぴー

わたしはスマホを犠牲(粘土がつく)に撮影しました…
自立型の自撮り棒があると便利かも!

④焼き色を選ぶ

加工が終わったら、サンプルから好きな色を選びます。

焼き色は選ぶだけでOKで、あとは1.5〜2ヶ月ほど待てば完成です。

現地で受け取るか、郵送(追加料金)か選択できます。

所要時間・料金|角山陶苑のろくろ体験

つくる個数によって所要時間が変わります。

当日決められるのでご予定にあわせてどうぞ。

  • 大1コ→40分前後
  • 小2コ→60分前後

体験料金は一人あたり¥3,500でした。

さらに自宅郵送希望の場合、ひとり¥1,000プラスとなります。

場所・駐車場|角山陶苑のろくろ体験

場所は常滑やきもの散歩道エリア内にあります。

駐車場は付近の有料駐車場に停める事となりますが、1番近い駐車場は満車になりがちです。

もし空いてなければ、北西にある名鉄常滑駅付近にコインパーキングが複数あります。

常滑駅から角山陶苑までは徒歩10分弱です

予約方法|角山陶苑のろくろ体験

アソビューというサイトからネット予約できます。

アソビュー(こちら)から申込むとポイント貯まります

また、ご家族で作る場合はファミリープランの方が安くなるかもです。

ファミリープランはこちら


もし満席で予約出来ないー!って場合は以下のお店もオススメ。

オススメの周辺店

かりせーさ:電動ろくろあり、たくさん作れます

TOKONAME STORE:電動ろくろはないですが、キレイで子供連れにはオススメ

グラスワークス楽:ろくろ体験ではなくガラス工芸体験ですが、これも面白いです

角山陶苑周辺のおすすめスポット

角山陶苑周辺のオススメスポットやランチ店をご紹介します。

①nuu(カフェ)

常滑やきもの散歩道にある、隠れ家的なカフェです。

ふらっと横を通っても見逃すので、スマホ地図を見つついきましょう。

知多半島のおすすめカフェ15選(こちら)でもピックアップしたほど素敵なお店です。

▼訪問レポートがみたい人はこちら

知多半島の隠れ家カフェnuu

知多半島の隠れ家カフェ nuuで現世とひとときサヨナラしてみた

②テレーノ(ピザ)

店内にあるピザ窯で焼き上げる本格ピザのお店です。

席数が15席ほどと小規模ですが、常滑駅~角山陶苑の間でアクセス良好。

公式サイトはこちら

③常滑やきもの散歩道

散歩するたびに新しい出会いと発見がある場所です。

どんなところかは別記事(こちら)で詳しくご紹介しています。

常滑やきもの散歩道

常滑やきもの散歩道のおすすめコースをめぐってみた|写真多め

角山陶苑ろくろ体験の基本情報

住所:〒479-0836 愛知県常滑市栄町3丁目116
営業時間:9:00〜17:00
定休日:ほぼ無休
TEL:0569-34-4152
予約:こちら(アソビュー)
公式サイト:こちら



最後まで読んで頂きありがとうございました!
もしこの記事が良かったと思ってくれたら、ブックマークやSNSでシェアしてくれると嬉しいです。(下のボタンからどうぞ)

「知多半島をよりよく」できるよう、これからもよい情報をWEBに載っけていきます。

シェアしてね!


知多半島の釣りノウハウ販売中



初心者、家族向けに知多半島の海釣り情報を公開しています(2章まで無料)

コメントを残す

CAPTCHA