絶景露天風呂!松濤(しょうとう)で日帰り入浴してみた|南知多温泉郷シリーズ

松濤の日帰り温泉にある暖簾

知多半島の冬といえば、ズバリ「温泉」ですが、南知多温泉郷の情報はWebにはイマイチ載っていない。。。

という事で相方とお出かけがてら日帰り入浴で行ってみようという企画の第3弾となります。

知多半島の日帰り温泉はどこが良いのか、迷っている方にオススメの記事です。

今回は、こちらの公式サイトにある「松濤(しょうとう)」にお邪魔してきました。
この記事を読めば、松濤の行き方や雰囲気、日帰り入浴の特徴などが分かります。

★記事のポイント
前半:松濤の特徴
後半:松濤の概要(写真付き)

絶景風呂に入れる松濤で日帰り入浴した結果=最高です。

松濤の玄関

特徴①たった1,000円で絶景風呂を堪能できる

ここの特徴はなんと言っても7Fから伊勢湾を見渡せる絶景露天風呂となります。
しかも日帰り入浴料はなんと1,000円/人(税込です!)

絶景たる理由は、旅館自体が海に面していて、静かで雄大な伊勢湾と太陽(夜には星々)を見て感じる事ができます。
私が行った時は、昼過ぎでしたが晴れていて、伊勢湾の海面に陽の光が反射してキラキラ輝いていました。

伊勢神宮も見える位置にあるはずなので、目のすごく良い人は探してみてください!

とっぴー
普段の仕事を忘れて、いつまでもいたい。

特徴②目の前の内海千鳥ヶ浜で遊べる

千鳥ヶ浜海水浴場

もちろん、見るだけではありません。
内海千鳥ヶ浜は県内トップ3の海水浴場でもあり、浜辺で遊ぶ事もできます。

私が行った時は、冬前にも関わらず20℃近くあったので、サーファーやビーチバレーで遊んでいる方がいました。

さらに、千鳥ヶ浜のすぐ北には内海新港があり、釣りスポットでも有名ですので、釣りついでに行くのもオススメです。

■釣れる魚■
・チョイ投げ仕掛け:キス/ヒラメ/カレイ/カワハギ
・サビキ仕掛け:アジ/サバ/イワシ
※海は寒いので、6月〜11月がおすすめです。

特徴③夏に行くなら宿泊前提

上述の通り愛知県有数の海水浴スポットの目の前なので、7月〜9月なら宿泊を前提に行く事をオススメします。

理由は、宿併設の駐車場は宿泊客で満車になり、付近の有料駐車場は書き入れ時なので値段高めだからです。

30分100円とかではなく、1日1,500円とかですので、少しの時間の駐車はかなり割高です。

さて、後半は実際に行ってきた概要をご紹介します。

松濤の日帰り入浴のレポート

場所と駐車場

車なら知多半島道路(高速)の南知多ICを降りて10分ちょいで着きます。

モスバーガーのある交差点を海側に行ったところにあります。
駐車場は1度海沿いの道路まで出てから、ぐるっと回って入れます。

松濤のアクセス

第一と第二駐車場がありますが、第二のほうが停めやすいです。(上写真の②)
それぞれ、5台ほど停められます。

受付と入浴料(前払い)

旅館内が2018年にリニューアルされたため、中はとてもキレイでした。

松濤の1F


玄関を入ってすぐに受付があります。
料金は先払いです。

日帰り温泉入浴料
大人:1,000円
小人:700円
幼児:500円
※2019/11現在 タオルは別料金です。
まっぴ
私たちはタオルを持参しました。

支払い後、コインロッカーに靴を預けてスリッパに履き替えてます。
ロッカーは100円玉戻り式です。

松濤のコインロッカー

そして7階にエレベーターで上がります。

待合スペースにウォーターサーバー

松濤のウォーターサーバー

エレベーター降りるとすぐ待合用のイスが置かれています。
男女待ち合わせはここが良いです。
無料のウォーターサーバーもあり、風呂上りに冷たいお水が頂けます。

さて、ここからは温泉のご紹介となります。
※脱衣所、浴場内は写真がありません。
公式サイトにてご確認ください。

脱衣所

脱衣場、浴場は2018年5月にリニューアルされていたので、とても綺麗です。
脱衣所はMAX15名程度の広さです。
以下のアメニティがありました。

アメニティ
ドライヤー
使い捨てカミソリ
綿棒
使い捨て櫛
koseの化粧水、乳液、ヘアリキッド
洗面場

洗い場

洗い場は8箇所ありました。
全体の大きさからすると十分です。
シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備品でありました。

シャワーはなかなか高温がでるので要注意です。

絶景のお風呂(室内・露天)

お風呂は2つあります。
室内に1つ、露天風呂が1つで、それぞれ8名位は入れます。

上述したように、1面海原が広がっていて、まさに絶景です!

屋内の方が汲み上げの温泉で、露天風呂の方は白湯っぽかったです。

温泉は黄色味がかっていて、少しヌメリがする泉質です。

泉質は「ナトリウムー塩化物強塩泉(高張性中性低温泉)」でした。
低音とあり源泉は27.2℃との事ですが、加熱して温泉内は40〜42℃あります。

とっぴー
ずっと入っていると結構のぼせてしまうので、露天風呂と交互に入るのがオススメです。

露天風呂は対照的にぬるめでいつまでも入っていられます。

露天風呂の最大の特徴は絶景ですが、さらに2つ素敵な情報があります。

  1. 一角が2名用の寝湯で、外の景色を眺めつつ寝転んだ姿勢で温泉に浸かれます。
  2. 座れるスペースもあり、のぼせた場合はここで冷ませます。

ちなみに、露天でも海側は薄いガラスが1枚あります。

ちょくで景色を見たければ、大きめの隙間から見れますのでご安心を。

サウナと水風呂は無し

残念ながら、サウナと水風呂はありませんでした。

まとめ:松濤(しょうとう)絶景が楽しめる温泉です

絶景の温泉、露天風呂が楽しめて1人1,000円ならコスパ最高だなあと思いました。

駐車場がちょっと分かりにくいですが、無料で停められるので嬉しいです。

ただ、やはり日帰り入浴で行くなら秋〜冬が人混みも少なくゆったりできると思います。

松濤の周辺施設情報・その他チェックポイント

  • コンビニはモスバーガーのある交差点にセブンイレブンがあります。
  • ランチ徒歩ならすぐ横に中華料理屋の「東明楼内海店」があります。
  • 松濤の1Fにミニゲームコーナーがあります。(下写真)
  • 内海駅からの送迎車もあります。要電話問合せ(下写真)
  • 事前用予約、追加料金ありですが、家族貸し切り風呂もあります。
松濤のミニゲームコーナー
松濤の送迎車

関連リンク

こちらに知多半島のおすすめ観光スポットを30ヶ所まとめています。

他の日帰り温泉が知りたい方はこちらからどうぞ。

松濤(しょうとう)の基本情報

住所:〒470-3321 愛知県知多郡南知多町大字内海新田64−1
営業時間:※日帰り入浴の時間です。
  通年→11:00−16:00
  夏季→14:00−19:00
定休日:無休(不定休)
TEL:0569-62-0777
予約:こちら
サイト: http://www.shoutou.net



最後まで読んで頂きありがとうございました!
もしこの記事が良かったと思ってくれたら、ブックマークやSNSでシェアしてくれると嬉しいです。(下のボタンからどうぞ)

「知多半島をより良く」できるよう、これからも良い情報をWEBに載っけていきます。

シェアしてね!


Amazonで買ってよかった20選


Amazonで買ってよかったもの20選
Amazonで買って使ってよかったものをご紹介しています。

コメントを残す

CAPTCHA