サンドラッグで最もお得な支払いは楽天Payです|現金ポイントカードは損!

サンドラッグのお得なお買い物方法は楽天Payです。

サンドラッグ薬局でいつもお買い物してるけど、現金ポイントしかないのよね。
キャッシュレス?だとよくわかんないし。
いまお得な買い物方法をだれか調べてくれてないかな?

サンドラッグでお買い物をするとき、現金ポイントカード使っていませんか?

じつはそれ、ポイント損してます。

わたしが調べて実証した結果、楽天Payで支払った方がいまならよりおおくのポイントが貯まります。

さらに楽天Payはポイントアップキャンペーンも頻繁に実施しているので、この記事を読んで楽天Payユーザーになってお得にお買い物しましょう。

これから説明する楽天Payのポイント取得を最大にするには楽天カードが必要です。
いますぐ楽天カードを申し込みたい人→楽天カード新規入会キャンペーン

サンドラッグでもっともお得な支払いは楽天Payです

現金ポイントカードと楽天Payをそれぞれ比較していきます。

現金ポイントカードと楽天Payのポイント率の比較

サンドラッグといえば、「現金ポイントカード」があります。

さらに「サンドラッグ楽天ポイントカード」があり、と同時に提示するとWでポイントが貯まり、お得…なように見えます。

が、Wポイントは罠です。

じつは、楽天カード+楽天Payの方がいまはポイント取得率が「0.5%」高いんです。

楽天Payのポイント2.5%還元キャンペーン
楽天Payの2.5%還元キャンペーン

ポイント取得率の比較を表にまとめました。

項目①現金ポイントカード

②サンドラッグ楽天ポイントカード
①楽天ポイント(アプリ)

②楽天Pay(楽天カード紐付け)
1%
(100円で1ポイント)
0.5%
(200円で1ポイント)
0.5%
(200円で1ポイント)
1.5%
(100円で1.5ポイント)
合計1.5%
(100円で1.5ポイント)
2.0%
(100円で2ポイント)

現金ポイントカードのメリットは「ポイント3倍/5倍デー」

ただ忘れてはいけないのが、現金ポイントカードはポイント5倍デーや3倍デーが使えます。
これはかなり強力です。

例えば5倍デーなら通常1%→5%になるわけで、1万円の商品を購入したら500円もポイントがつきます。

ただし注意点としては5倍デーは頻繁に開催されません(年数回)
しかもチラシを毎回チェックする必要があります。

さらにいえば、薬局で買いたい商品は消耗品がおおく不足したら即購入したいので使い勝手は悪いです。


まとめると5倍デー(3倍デー)は魅力的ですが、1年を通して平均をとると微妙な感じです。

現金ポイントカードのデメリットはカード払い不可

現金ポイントカードは名前のとおり、残念ながら支払いは現金のみとなります。

クレジット機能付きのサンドラッグカードもありますが、ポイント付与は2%=楽天Payと一緒です。
しかも、「現金ポイントカード」、「サンドラッグ楽天ポイントカード」と一緒には使えません。

一方で楽天Payはこれからご説明する通り、数々のメリットがあります。

なので結論ですが、楽天カード+楽天Payの利用が最もお得になります。

楽天Payのメリット①頻繁にキャンペーン実施

楽天Payはめちゃくちゃキャンペーンが多いです。

いま実施しているキャンペーンはこちら

実例としてわたしは楽天Payインストール後、8日以内に3店舗で使うキャンペーンで300ポイント貰えました。

楽天Payのメリット②年会費無料の楽天カード発行で5,000ポイント付与

楽天Payと紐付けるためのクレジットカードは「楽天カード」一択です。

他のクレジットカードだと2.5%のポイント付与が付きませんので要注意です。

楽天カードはいまならカード発行だけで5000ポイントもらえるキャンペーンがあります。

5,000ポイントというと現金ポイントカードでは5倍デーで1万円の買い物を10回しないと貯まらない計算です。

このポイントが楽天カードを発行しただけで手に入るって、正直お得すぎます。

年会費もずっと無料で人気のクレジットカードです。
そしてお買いものパンダがかわいい。

楽天Payのメリット③貯まったポイントはコンビニ他で使える

楽天Payを使うと「楽天ポイント」が貯まり、ファミマやローソン、セブンなど主要なコンビニで使えます。

さらに利用できるお店は年々増えていて、わたしの日常生活ならほぼ楽天Payで支払い可能でした。

余談ですが、ポイントをうまく貯めて使うコツは「1つのポイントシステムに集約すること」です。

あともちろんネット通販の「楽天市場」でもポイント使ってお買い物ができます。

楽天カードが普通に使っても優秀な理由

上でお伝えしたとおり、楽天Payを最大限使うには楽天カードを作って紐付ける必要があります。

楽天カードはクレジットカードですが、とても優秀なカードです。

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率1% ※他社カードは0.5%が平均
  • カード発行数日本No.1
  • カード発行するだけで5,000ポイント付与
  • お買いものパンダがかわいい

わたしは現在、公共料金や光回線、携帯代、ネット通販など楽天カードに集約しています。

むかしはアプラスのゴールドカードを使っていましたが、年会費5,000円+税かかるし、ゴールドのくせにポイント還元が0.5%と微妙だったのでやめました。

特典でついてたセントレアのラウンジ無料サービスや海外旅行の保険付帯も、今の時世使わないですし。。

楽天Payの設定方法と使いかた|わかりやすく解説します

それではここから楽天Payの設定方法と使い方をわかりやすく解説します。

全部で8STEPとちょっと長めですが、面倒な事前準備(STEP①〜③)は1回きりなのでご安心ください。

  • STEP①楽天カードを申し込む
  • STEP②楽天カードが届くまで待つ
  • STEP③スマホに楽天Payをインストールする
  • STEP④重要!事前に楽天キャッシュへチャージする
  • STEP⑤サンドラッグへ行って商品を選びレジへ行く
  • STEP⑥支払い前:楽天ポイントカード画面をスマホに表示
  • STEP⑦支払い時:コード・QR払い画面をスマホに表示
  • STEP⑧楽天キャッシュが減ったら、STEP④へ

それでは解説していきます。

STEP①楽天カードを作る

まず楽天Payの最大ポイント還元2.5%を得るために、楽天カードを新たに作ってください。

ネットから申込できまして、手元に以下情報を準備するとスムーズです。

  • メールアドレス(GmailでもOK)
  • 引落し用の口座通帳orキャッシュカード
  • 運転免許証
  • 楽天会員IDとパスワード ※すでに楽天会員の人のみ

※ブランド(VISA・Master・JCBなど)は任意ですが、希望なければVISAかMasterが無難です。
※申込時に入力した楽天会員IDとパスワードは忘れず控えておいてください。

申込みする→年会費永年無料の楽天カード
※発行無料、年会費も無料です。

STEP②楽天カードが届くまで待つ

カード審査は1~数日で完了します。
カードが郵送で届くのはプラス1週間くらいかかるので待ちましょう。

ちなみにわたしはお買いものパンダの柄にしました!(柄なしも選べます)

STEP③スマホに楽天Payをインストールし初期設定を行う

初期設定は面倒ですが、1度だけでよいのでがんばりましょう!
画面サンプル付きで詳しく手順を解説しました。

さきに楽天カードを手元に用意してください。

そして自分のスマホに楽天Payをインストールします。
以下ボタンをタップしてリンク先からインストールしてください。

インストールしたらアプリをタップして起動し、手順に沿って登録します。

(1)はじめるをタップして、右画面になったら右上のスキップをタップします。

(2)カード作成時に作った楽天会員のID(登録メールアドレス)とパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。
つづいて「次へ」をタップします。

(3)位置情報の使用を許可は「App使用中は許可」をタップします。
位置情報は決済時の不正防止になるので必ず許可にしましょう。
つぎに右の利用規約画面に移るので、メルマガのチェック(2ヶ所)を外して「全ての規約に同意して次へ」をタップします。

(4)次に本人確認のため、SMS(ショートメッセージ)による認証を行います。
左の画面で「次へ」をクリックすると右の画面になるので、自分の電話番号を入力し、画面下の「SMSを送信する」をタップします。

(5)一度スマホのホーム画面に戻り、SMSのアプリ(iPhoneなら「メッセージ」というアプリ)を開きます。
届いている認証番号(6桁)をメモして、楽天Payを再び開きます。
右の画面が表示されるので、認証番号6桁を入力し画面下の「認証する」をタップします。

(6)最後に、紐付けるクレジットカードを登録します。
楽天カード作っていれば一番上に自動表示されますので、下にある「設定する」をタップします。
最後に、右画面にクレジットカード裏面のセキュリティコード3桁を入力すれば完了です。

以上で初期設定は完了です、お疲れさまでした!

STEP④重要!事前に楽天キャッシュへチャージする

ではお店に行く前に楽天カードから楽天Payへお金を事前にチャージします。

チャージされたお金は、1ポイント1円で「楽天キャッシュ」という電子マネーに変わります。

TOICA(JR東海)やmanaca(名鉄・地下鉄)に現金をチャージするような感じです。

このチャージのひと手間で、ポイントが1%増えちゃうんですからお得です。

やり方はかんたんで、右上の⊕チャージをタップして右画面を表示し、チャージしたい金額を入力すればOKです。
iPhoneなら顔認証か指紋認証を要求されるので、いつも通りやればチャージ完了です。

STEP⑤サンドラッグへ行って商品を選びレジへ行く

サンドラッグのレジ

さて、ここからが実店舗でポイントをさらに貯める具体的な方法です。
まず商品をもってレジへ向かいます。

スマホも楽天ペイを開いて準備しましょう。

STEP⑥支払い前:楽天ポイントカード画面をスマホに表示

支払い前に楽天Payのアプリで右にある「ポイントカード」をタップしてバーコードを表示させます。

表示したらレジの人に、「楽天ポイントカードあります」といってバーコードを読み取ってもらいます。

これを忘れると貯まるポイントが減っちゃうのでしっかり覚えておきましょう。

STEP⑦支払い時:コード・QR払い画面をスマホに表示

その後、左にある「コード・QR払い」をタップしてバーコードを表示させます。

表示したらレジの人に、「楽天Payで」と伝えて上の画面を見せればOKです。

レジの人が再度バーコードを読み取ったら、スマホの画面に支払い完了と表示されて支払い完了です。

STEP⑧楽天キャッシュが減ったら、STEP④へ

あとは楽天キャッシュが減ってきたらチャージして、サンドラッグで⑥→⑦の手順で買い物するだけです。

はじめは難しいかもですが、慣れれば大したことなく現金で払うより早くスマートです。

楽天Payのよくある質問(QA)

ここまで読んで、疑問に思うことをまとめました。

楽天カードは作らなきゃダメ?

必須です。楽天カードがないとポイントの貯まりが半減以下になります。

カード申し込みしてからどれくらいで届く?

だいたい1週間程度て郵送されるそうです。
わたしの時は申込みして8日くらいで届きました。

カード審査に落ちた!

楽天カードが発行できないと、お得にポイントが貯まりません。
仕方ないのでサンドラッグ現金ポイントカードで我慢しましょう。

楽天Payの使い方がわからん!

公式サイト(こちら)にも、わかりやすく説明があります。

楽天Payって安全なの?

じつはわたし仕事が金融系IT会社で、楽天カード本部の方とも何度かお会いしてます。
そこから言えることは、彼らはITに関してプロフェッショナルです。
不正利用で話題になったセブンPayはあくまでコンビニ企業のIT部門です。
一方で楽天はITの大企業ですので、かなり安全です。

どのお店で使えるの?

公式サイト(こちら)にまとまっています。
コンビニはすべて使えますし、ファミレスやファーストフード店も増えています。

まとめ:楽天Payでお得にサンドラッグでお買物しよう!

以上、サンドラッグでのお得なお買い物方法をする方法=楽天Payを解説しました。

楽天Payを最大限使うには何度もいいますが楽天カードの紐付けが必須です。

まだ持っていない人はすぐに申し込みしましょう。

シェアしてね!


3年で15万円浮いた!
最強節約術は格安SIMマイネオへの乗り換えです



お金がない…でもコロナで給与を上がる見込みは皆無。。そんな人は支出を見直しましょう。支出はわりと簡単に減らせます。とくにdocomo/au/softbankの方は格安SIMに乗り換えがオススメです。私は3年で15万円超減らせました。

コメントを残す

CAPTCHA


ブログ管理人:とっぴー

とっぴー顔

【 地元で生きていく 】東京で10年暮らした出戻り人が『知多半島をより良くする』ためにはじめたブログです。SNSでは記事更新や知多半島のお得なイベント情報をお届けしています。

Twitter:こちら

Instagram:こちら