【20代の節約術】格安SIM(マイネオmineo)に乗り換えがベストです|私も3年愛用中

格安SIM乗り換え節約

20代の皆さん、残念ですが日本の景気がヤバイです。。
身近なところで給与減やボーナスカットが起きる状況になってきました。

蓄えのある人はいいですが、ほとんどの方は昔の私のように貯金ゼロ、資産ゼロではないでしょうか。
そんな方はいち早く支出の見直しが必要です。

そこで今回は私が20代の頃、「もっとはやくやってればよかったーっ!」と叫びたくなる一番の節約方法をご紹介します。

それは、携帯電話料金を格安SIMに乗り換えることです。

ちなみに私は3年3ヶ月まえにauから格安SIMの「マイネオmineo」に切り替えて、月4,000円近く減らせています。

計算したら、なんと15万6千円も固定費を削減しています。

とっぴー
もっと早く乗り換えておけばよかったーっっ!!!!


ちなみに浮いたお金でスマホをiPhone7→iPhone11に変えましたが、とくに問題なく使えています。

この記事を読めば、格安SIMへの乗り換えのメリットや注意点、乗り換えの方法が分かります。

説明なんて後で読むから、今すぐ申し込みたい!という方はこちら:mineo

記事のポイント
前半:私が3年3ヶ月使った感想
後半:格安SIMに乗換えるメリットと注意点
最後:格安SIMでもmineoをおすすめする理由と注意すべきポイント

まずは結論「若いうちに格安SIMに乗り換えて節約するべき」

マジで嘘偽りなく、すぐに格安SIMに買えて節約しましょう。

あなたがせっかく頑張って働いて稼いだお金を、大手通信キャリアに貢ぐ必要はないです。

こちらは2年前の記事ですが、富裕層が格安SIMに積極的に乗り換える時代です。

とっぴー
それなのに、なぜ多くの方が格安SIMに乗換ていないかというと「よくわからない、面倒そう」だからだそうです。

その気持ち、分かります。
IT営業の私でさえも、乗り換える時はなかなか手こずりました。

格安SIMに乗換えられないよう、あえて手続きを面倒にしているのではと感じるほど、auの某店員さんの対応はやる気が皆無でした。

でも考えてみてください。
最近はテレワークの推進もあり、残業代で稼ぎづらくもなっています。

さらにご家族でドコモやau、ソフトバンクに加入してるなら、月に万単位で節約できる可能性があるんです。

面倒はわかる!よく分からない気持ちも理解できる!

でも自分のために無駄な出費をなくし、好きな事にお金を賢く使いませんか?

私の感想①:使い勝手は変わらず、料金は70%OFFに

私は2017年1月13日からau→格安SIMのマイネオに乗り換えて使っています。
その経験から言えることは、スマホの使い勝手はほぼ一緒です。

使い勝手と料金を分けて解説します。

◆使い勝手→スマホ本体次第

そもそもSIMカードはあくまで通信装置(電波塔みたいなもの)です。
スマホの使い勝手の大半は、スマホそのもの(例えばiPhone)によるので、SIMカードはあまり関係ありません。

マイネオを始めとする格安SIMはiPhoneでもちろん使えます。
私の場合、最初(2017年~)はiPhone7で使い、最近iPhone11に変えて使っています。

どちらもLINEやグーグルマップ、ポケモンGOなどアプリは普通に使えます。

◆料金→めちゃ安くなる

私の場合はauからマイネオに変えて、毎月5,100円→1,510円に下がりました。
※スマホ端末代含まず。

約3,500円/月の固定費削減です。
月3ギガのプランですが、自宅にはネット回線がありWi-Fi経由で使っているので、余裕でギガ足りてます。
※自宅のWi-Fi(ワイファイ)の意味が分からない方は、こちらのサイトが分かりやすいです。

1契約でこれだけ下がるので、ご家族で3名なら単純計算で月1万円以上の節約になります。
家族でまとめて格安SIMに乗り換えるのも、かなりアリです。

私の感想②:〇〇な人は格安SIMはやめた方がいい

格安SIMへの乗換はとても魅力的ですが、一方で注意点もあります。

私の3年間利用の経験上、「自分でネットで調べる習慣がない人」は格安SIMへ乗換えるべきではないです。

なぜなら結局は自分で申込や契約変更する必要があり、ある程度は仕組みを理解する必要があるからです。
これらのハードルが高いと感じる方は、携帯会社(ドコモ、au、ソフトバンク)に高い料金を払って手厚いサポートを受けるほうがよいです。

ちなみに私の母の携帯はITに疎い&私が実家にいる訳ではないことから、あえて大手通信キャリアのままにしています。

でも、この記事をここまで読んだあなたなら、問題なく乗り換えできますのでご安心ください。

そのほか、3年使ってみての注意点をお伝えします。

①携帯メール(.docomo.ne.jpなど)は使用不可になる

病院からの連絡に利用しているとか、遠くに住む叔母との連絡とかで使っている方もいるでしょう。
ただ、最近はLINEのやり取りが主流なのでかなり減っているでしょうし、マイネオならSMS(ショートメッセージ)も使えます。
今のうちにメールボックスを確認して、LINEかSMS等に変更できるか確認してみましょう。

②平日お昼と夕方は通信が遅くなる

格安である引き換えに、みんなが使う時間帯はデータ通信が遅くなります。

私が実際に使って遅いと感じる時間帯は以下のとおりです。

  • 平日お昼12~13時
  • 平日夕方18~19時
通信が遅くなるとどうなる?
・動画視聴はほぼ不可能になる
・画像の多いブログは表示に時間かかる(3秒〜5秒くらい)
・グーグルマップは読込できず、ほぼ使用不可

※よく使う地図エリアはオフライン地図機能を用いることで解決できます(こちら

「よくわからない」を解決しよう

公式サイト(mineo公式サイトへ)のページ下段に「mineoQ&A」と題してよくある質問への回答が記載されています。

あなたが思っている疑問はほぼ解決できるので、一通り読んでみてください。

主な質問(抜粋)
マイネオmineo(格安SIM)とは、何ですか?
どれくらい安くなるのですか?
今までのスマホと比べて通話品質の問題や、利用できない機能はありませんか?
mineoの申し込みには何を準備したらいいの?
SIMカードの差し替えなど、初期設定のサポートはありますか?
スマホも同時に購入することはできますか?

ちなみにQAに関して、実利用者の私から3点ほど補足です。

①手続きがめちゃ簡単になった

電話番号を引き継ぐ場合、MNP(ナンバーポータビリティ)契約をする必要があります。

これが昔は厄介で、私が乗り換えた2017年時はこの手続が非常に面倒でした。
auの店員さんはやる気ない対応だし、公式サイトや個人ブログにも分かりやすく書いてありませんでした。

結局、自分で半田市のmineoショップ(PCデポ店舗内)まで行って、専門担当者の方に30分ほど質問しまくって解決した経験があります。

とっぴー
途中で心が折れそうでした。
諦めなかった自分を褒めたい。

ですが2019年に総務省主体で是正が進み(私のような体験者が多かったのでしょう)、現在はネット完結&簡単にできるようになりました。


2018年以前に乗換ようとして「面倒すぎる」と諦めた方は、ぜひ再チャレンジしてください!

mineo(マイネオ)

②半田市に有人サポートセンターあり

上に話した通り、知多半島にはマイネオの有人サポートセンターが半田市のPCデポ半田店内にあります。
乗り換え時に専門スタッフとの対面相談やサポートが受けられます。

どうしてもWEBだけでは分からない方は、ここへ行きましょう。

mineo半田インター店:こちら

③申込〜完了までは2週間程かかる※通信不能になるのは30分程

新しい電話番号で利用する場合は最短即日で可能です。

が、電話番号を引継ぐ(ナンバーポータビリティMNP)の場合は合計で2週間程かかります。

以下図は31日までに電話番号を引き継いで乗り換えたい場合のスケジュール例です。

実際に一時的に通信不能になるのは、31日の★の30分程度です。
他の手続き中の期間は乗り換え前の通信キャリアを使い続けられますのでご安心を。

引用:mineo公式サイト(こちら

格安SIMのなかで私がマイネオを選びおすすめする理由

格安SIMサービスはマイネオだけではなく、IIJやワイモバイル、最近では楽天モバイルなど色々な会社が実施しています。

その中でなぜ私がマイネオを選び、3年続けて使っているかをご説明します。

ポイントは大きく3つです。

①顧客満足度No.1

①顧客満足度No.1

こちらの公式サイトにある通り、数々の顧客アンケート評価でNo.1となっています。
また、マイネオユーザーのコミュニティサイトである「マイネ王」でも、口コミ評価もヒドいものがほぼないことも信用の裏付けとなっています。

実際に私が3年3ヶ月以上使ってみた実績からしても満足ですし、リアルの周りの人(仕事仲間や友人)にもオススメしています。

②関西電力子会社が提供している

知らないとは思いますが、マイネオのサービス提供会社は関西電力100%子会社のオプテージ(旧社名:ケイ・オプティコム)社です。
会社概要はこちら

公共インフラである電力を供給しているあの関西電力の完全子会社なら、一般的に安心できると思います。

③フリータンクサービスが熱い!

引用:mineo公式(こちら

マイネオには他の格安SIMにはないフリータンクというサービスがあります。

簡単にいうと、毎月余ったギガをタンクに入れて、あとで引き出せるサービスです。
今月はあまり使わなかった→翌月めちゃギガ使って足りない…といった時に1ギガまで無料で引き出せます。

私はこのサービスのおかげで3ギガプランでも上手く使えており、固定費削減に役立っています。

④通信障害も少ない&ネットに情報が多い

私が実際に使っている3年超の間に、大きな通信障害は起きていません。

携帯会社の回線を又借りしているので、安定しています。

Aプランはau、DプランはDocomo、Sプランはソフトバンクの回線を又借りする形です。
なので、今使っている携帯会社を又借りするプラン(A,D,S)にすると繋がるエリアが一緒なので安心です。

※過去、ソフトバンクが通信障害で停止していてもmineoのSプランの人はなぜか通信できた、といった謎事象もあったそうです。


また、公式サイトの情報が充実しているので、お客様サポートへの電話連絡は一度もした事がないです。

安定している証拠ですね。

⑤残念な点はスマホの品揃えが良くない

すでにスマホを持っている方(乗り換えユーザー)には無関係ですが、新規でスマホも購入したい場合、mineoだと機種が少ないです。

例えば、iPhone11やiPhoneSE2は売っていないです。(2020年5月時点)
まあ別のショップでスマホを調達すれば済む話なので、あまりデメリットはありません。

まとめ:携帯会社の方は今すぐマイネオに乗換えるべき

以上、今すぐ格安SIMにして固定費を浮かせるべき理由とその手段(マイネオ)をご紹介しました。

ブロガーの私も、マイネオを3年以上使って15万円超節約できています。

乗換時は多少面倒な手続きがありますが、mineo公式サイトに丁寧に載っていますし、電話や有人サポートセンターで相談しつつ手続きする事もできます。

もう一度言いますが、正直いま乗換しない理由がないレベルで品質安定&節約できます。
早めに乗り換えて、浮いたお金を貯金したり趣味に使ったりして人生充実させましょう。
キャンペーンで割安になっているタイミングだと、ダメ押しでお得になります。

mineo(マイネオ)

もし気になる点があれば、私のTwitterをフォローして連絡くれれば、できる範囲でご回答します。

コメントを残す

CAPTCHA