日間賀島のタコ料理を食す|たいかいろう東店に行ってみた

たいかいろう東店のたこの唐揚げ

日間賀島に日帰りでいく予定だけど、どこか美味しいお店はないかな?

日間賀島の有名店である「たいかいろう東店」がおすすめですよ!

本場のタコがお腹いっぱい食べられます。

1年前に食べた時、うまさの衝撃を受けて今回リピート訪問しましたのでご紹介します。

たいかいろう東店の場所は東港近く

場所は日間賀島 東港のすぐ近くです。

お店が並んで入ってる建物の1番奥にあり、下写真の暖簾(のれん)を目印にしてください。

たかいかろう東店の玄関と暖簾

営業時間前から行列

休日のランチはやっぱり混みます。

この日は11時30分頃到着で、待ちは5組でした。

うち3組は5,6名の大所帯だったので、結構待ちました。

とっぴー
美味しいタコを食べるため。我慢我慢…

受付は店内の受付シートに記入

受付シート

受付順で案内されますので、シートに名前と人数を記入します。

待合席は残念ながらなく、外で立って待つか東港の待合所で座って待てます。

※待合所の場合、たびたび受付シートを見に行って、呼ばれそうか確認してください。

玄関にメニューボードがありますので、先に注文を決めちゃいましょう。

着席&注文

20分程で呼ばれて着席し、すぐに注文!

店内はすでに魚介のいい匂いがします。

とっぴー
この時点で腹ペコ状態
まっぴ
たこぶつ1つ、タコの唐揚げ1つ、お刺身定食2つ、あとJAF会員サービスでコーラとウーロン茶お願いします。
補足
JAF会員の方はドリンク1杯サービスになる特典をやっていました。

待つ事5分程でタコが登場

目的の茹でタコ(たこぶつ)が来ましたー!

さっそく頂きます。

たいかいろうの茹でダコ
とっぴー
うまっっっ!!そして相変わらず噛みきれねえ。歯応え抜群!
たかいかろうのタコの唐揚げ
まっぴ
タコ唐揚げも美味しーっ!
ポイント
絶対にゆでタコ(たこぶつ)とタコの唐揚げ両方を召し上がって頂きたいです。
1つ2人前程で、定食頼んでいても、美味しく食べ切れます。

エビが踊り跳ねる

タコの幸せ「多幸」を味わっていると、刺身定食が来ました。
美味しさが写真から滲み出てます。

たいかいろう東店のお刺身定食

どれも新鮮でご飯が進む品ばかり。

まっぴ
ッッッ!!
とっぴー
ん、どうしたん?
まっぴ
エビが、、動いてるっ!!

このエビ、ランダムで動きます。
私のエビは動かないと思いきや、突然ピクピクし出して軽くホラーです。
まあ、それくらい活きが良いです。

そしてあっという間に完食!ごちそうさまでした!

その他チェックポイント

  • トイレはキレイですが男女共用です。
  • お茶のおかわりはセルフ式になっています。
  • お会計は各種クレジットカードとPayPayが使えます。
  • 東港の近くにも大海老(たいかいろう)がありますが、旅館になっており、宿泊込みの食事提供になっています。食事のみはこちらの東店へ。
  • スヌーピーの置物(手作り)がこっそり置いてありました。探してみてね。
手作りのスヌーピー

たいかいろう東店

住所:〒470-3504 愛知県知多郡南知多町大字日間賀島小戸地72
営業時間:11:00−14:30(LO14:00)/17:30−20:00(LO19:30)
定休日:不定休
TEL:0569-68-3773
予約:不可 ※旅館(大海老)はWEBから可
サイト: こちら



最後まで読んで頂きありがとうございました!
もしこの記事が良かったと思ってくれたら、ブックマークやSNSでシェアしてくれると嬉しいです。(下のボタンからどうぞ)

「知多半島をよりよく」できるよう、これからもよい情報をWEBに載っけていきます。

シェアしてね!


知多半島の釣りノウハウ販売中



初心者、家族向けに知多半島の海釣り情報を公開しています(2章まで無料)

コメントを残す

CAPTCHA