出来立ての町のパン屋さん|ブーランジュリープティロワでパンを買って食べてみた

Boulangerie Petit Roiのパン

美味しいパン屋さんって、ウォーリーを探せの上級レベルくらい新規店探すの難しいですよね。


地元通の友人の伝手で、そんな町のパン屋さんに行くことが出来たのでご紹介します。

半田市にあり、小規模ながら素敵で美味しいパン屋さんです。

とっぴー
いつも美味しいお店を見つけると、近くにあったらなーーっ!と叫びたくなります。

お店の名前は「Boulangerie Petit Roi(ブーランジュリープティロワ)」さんです。
ヒゲおじさんに王冠が乗っていました。

Boulangerie Petit Roiの看板
記事のポイント
前半:Boulangerie Petit Roiの特徴
後半:Boulangerie Petit Roiの概要

出来立て町のパン屋さん|Boulangerie Petit Roiの特徴

特徴①出来立てなのはお店も

Boulangerie Petit Roiのオープン看板

お店は2018年5月オープンで、お邪魔した日からまだ1年半程度の新しいお店です。

新しいお店って行くと思うのは、外観とか内装とかキレイなのは勿論ですが、「新店ならではのパワー」を感じます。

まるで自分たちの入社して間もない頃の、実直で熱量のあった時を思い出します。

特徴②地元民御用達の隠れ家的パン屋さん

Boulangerie Petit Roiの外観

お店にいたのは昼前11時頃のほんの20分ほどでしたが、お客さんが入れ替りどんどん来てパンを買っていきます。
車の方もいれば、自転車や徒歩で来ている方もいました。

まさに地元のパン屋さんとしての地位を確立していました。

特徴③意外にレジは先進的?!

これでもIT営業兼SEの私なので、決済システム周りはよくチェックします。
このお店、iPad使って決済システム動かしているみたいです。

店主が若い(私と同じ30 ‘s)らしく、ローカルなりにIT化されていました。

そこに、「新しくて良いものは、取り入れる」という気を感じました。
きっとパンにもその気概が良い影響を与えていることでしょう。

出来立て町のパン屋さん|Boulangerie Petit Roiでパンを買ってみた

場所と駐車場

場所はちょっと奥まった住宅街にありますが、沿いの道はそこそこ広く、ナビ使えば迷う事はありません。

一方、駐車場は4台程しか停められません。
近くにコインパーキングもないため、もし満車なら路駐してササっと買うのがベターです。

店内はコンパクト|パンはたくさん

Boulangerie Petit Roiの店内とパン

コンパクトながら、とてもお洒落な感じです。
店内に入ると、ふわっとパンの良い匂いがしました。

店内は6名入るといっぱいになる位のスペースしかありませんが、長居する訳ではないので十分です。パンは目の前に陳列されています。

Boulangerie Petit Roiのパン

菓子パンだけでなく、フランスパンや食パンもありました。私が居る間に近所の人がフランスパンを1つ丸ごと買っていきました。

迷いに迷ってお会計

上で長居するわけではにといいつつ、これだけ種類があるとどれを食べたら良いか迷ってしまいました。結局10分ほど悩んで3つほど購入。

うち一つはツイッターでもご紹介しましたヒゲのパンです。(ちなみに中身はカスタードクリームでした。)味は文句なしです。

お会計はカード決済系の端末や表記がなかったので、恐らく現金のみです。1,000円札持っていけば、満足な量を買えます。

THE町のパン屋さんのご紹介でした

購入したパンのうち2つは昼食で、1つは翌日朝に頂きましたが、とっても美味しかったです。

近くにあればリピート間違い無いのに。。惜しい。。

Boulangerie Petit Roiの基本情報

住所:〒475-0005 愛知県半田市横川町3丁目 201-4
営業時間:9:30−18:00(売切次第終了)
定休日:毎週月曜/第2,4日曜
TEL:0569-47-6485
予約:要問合せ
公式サイト:https://boulangerie-petit-roi.business.site
インスタグラム:https://www.instagram.com/boulangerie_petit_roi/?hl=ja

シェアしてね!


知多半島の釣りノウハウ販売中



初心者、家族向けに知多半島の海釣り情報を公開しています(2章まで無料)

コメントを残す

CAPTCHA