知多半島の堤防からクロダイが3匹も釣れてしまった

師崎のクロダイ

約1年ぶりのブログ投稿です。

仕事が充実しており(しすぎており)ストレスがマッハだったので、平日に有休とって南知多の師崎新港まで釣りしてきました。

結果は41cm、32cm、30cmとクロダイ3匹を釣ることができました。

どうやって釣ったのかやコツなどをご紹介します。

これから11月くらいまではこの方法で釣れるので、クロダイ釣りたい方はぜひチャレンジしてみてください。

ウキフカセ釣りは初期コストが6万円ほどかかります

当日の釣果

  • クロダイ3匹:30~41cm
  • メジナ1匹:20cm
  • アジ1匹:16cm
  • チャリコ(真鯛の幼魚)、フグは釣れたけどリリース

仕掛けはウキフカセのポイント釣法

知多半島でクロダイを釣るには、ウキフカセ仕掛けが最適です。

落とし込み、前打ち、夜釣り電気ウキ、ブッコミと色々試しましたが、私の実績ではウキフカセが圧勝してます。

ちなみに紀州釣り(ダンゴ釣り)も釣れてます。

先週同じ堤防で隣のおじいちゃんが2匹釣ってました。(私はその時釣れず)

そしてマキエの撒き方は、ポイント釣法と呼ばれるある範囲内に集中的に撒く方法です。

理由は2つです。

  1. 水深が7~10mあり知多半島では比較的深く、バラバラ撒くと魚もバラけるため
  2. そもそもマキエを撒くコントロールがよくないため

なのでマキエの集魚剤はチヌパワー日本海と白チヌを混ぜて使いました。

そこにオキアミとコーンと麦をトッピングしてます。

サシエは食わせイエローです。

釣れた時間や潮の情報

当日は6月下旬、大潮でした。

12時干潮/18時満潮で、午前中に雨が降って午後は快晴。

13時頃から釣りを開始して堤防は貸し切り状態、なので海をよく見ながら釣座を定めました。

開始してすぐにチャリコはポツポツ釣れていて活性は高い様子。

サバやアイゴといったエサ取りは不在で快適、さらにボラ魚群が海面に現れていい状況でした。

ボラがいる≒クロダイが高確率でいる

ただすぐには釣れず、最初に釣れたのは15時頃。

棒ウキがスパッと海中に沈んたいいアタリでした。

ハリ飲みしていたのとそこそこサイズだったので、お持ち帰り決定。

つづいて1時間くらいウキにアタリがずーっとなく、サシエは取られたり、残ったりな状況。

その間、潮が左から右に流れたり、右から左に流れたりとコロコロ変わり変化に対応できませんでした。

キエとサシエが同調しないとやっぱ釣れないねー

16時頃に最初の本命クロダイが釣れた

あーだこーだ四苦八苦してると潮がちょうどよく流れはじめ、16時頃に41cmクロダイが釣れました。

ウキに反応はほぼなく、居食いしていたようです。

グングン引く感触は久々で、わたしは一気に脳汁プシャーの興奮状態。

ただ釣り歴だけは無駄に長いわたし。

竿をコントロールして海面浮かせ空気を吸わせて酸欠にして、無事ネットイン。

すぐに脳天締めしてエラ切って血を出しお持ち帰り準備しました。

ただまだ時間はあり本日は有給、明日は土曜日。ってことで続行。

まだ欲張ります。

17時頃に2度目のあたり

かかった場所もタナ(深さ)も先ほどと同じでした。

今度はウキがジワッと沈み竿を持ち上げてみたらギューンッと走り出し慌ててフッキング。

先ほどより小さいですが、30cmは超えていたのでお持ち帰り。

この時間には釣り人が4名ほどいたので、ちょっと注目されました。


そしてピークの夕マズメになったので、残ってるマキエをたくさん使って更に魚を寄せます。

当日は日も長く暗くなるのは19時過ぎ、あと2時間あります。

が、ここでエサ取りの活性が一気に上昇、アジとフグがサシエを食べてしまい底までエサが届きません。

サシエをコーンや練り餌に変えますが、今日のクロダイはこれじゃ食べないみたいであたらず、結局夕マズメは不発でした。

平日の釣りは最強

いやーよく釣れました。

それにしても平日の釣りは平和でいいですね~

釣り場は広く使えるし、1級ポイントにも入れる可能性が高い。

のんびーり釣りして釣果も出るって最高じゃん!

釣りyoutubeや釣り番組のプロたちは休日の混雑の中で釣果上げられるか、チャレンジしてみてほしい。

師崎新港の駐車場について注意

毎度お伝えのとおりですが師崎新港は駐車スペースが非常に少なく、以下図の場所に7台ほどです。

それ以外の場所に停めている車は、漁協的にはアウトなので絶対に停めないように。

師崎新港は師崎漁協が権利を保有し管理しており、私有地に車停めさせてもらっているのと同じです

有料のパーキングご案内

ME1

釣り場から歩ける距離に駐車場を見つけました。

タイムズ駐車場に登録されている「南知多町片名新師崎59北西隣駐車場」です。

予約必須でタイムズのアカウント登録が必要になりますが、お安いのでぜひ予約して活用ください。

クロダイ狙いの夏シーズンはエサ取りが課題

以上ウキフカセ釣りでのクロダイ釣果でした。

梅雨明け後からエサ取りが大量発生しウキフカセ釣りは難しくなります。

ただ昨年は8月下旬~9月にウキフカセでクロダイ釣った実績もあるので、チャレンジするにはいい時期ですよ。

ちなみに持ち帰ったクロダイ他は捌いておいしく頂きました。

シェアしてね!

コメントを残す

CAPTCHA