まるは別邸「はずのほし」ってどんなところ?【予約や周辺情報も掲載】

はずのほしオープン
ジャンボエビフライで有名なまるは食堂に、新たな宿泊施設ができるみたいだけど、どんな所だろう?
いつからオープン?所や料金は?周辺に何があるの?

こんなお悩みを解決すべく、オープン直前となったまるは別邸「はずのほし」に関する情報をまとめてみました。

この記事を読めば、概要と特長、予約の方法や周辺のおすすめスポットなどが分かると思います。
私は地元知多半島南部の出身ですので、オープン予定地の周辺地理や情報もよく知っているため、その辺りの情報もお伝えできるようまとめました。

まるは食堂グループが気合を込めて作った新旅館なので、宿泊できればとても満足な旅行になること間違いなしです。

記事のポイント
☑前半:別邸はずのほしの特徴のまとめ
☑後半:フロアの概要のまとめと周辺情報、予約方法など
口コミランキングでベスト5位!

楽天トラベルの『【2020年上半期】全国のクチコミで人気の温泉旅館ランキング』で、はずのほしが5位になりました!

オープンから1年経たずベスト5はすごすぎる…っ!

まるは別邸「はずのほし」は1日7組限定の隠れ家的高級リゾート料理旅館

まるは別邸「はずのほし」は1日7組限定の隠れ家的高級リゾート料理旅館
https://www.chukei-news.co.jp/news/2019/09/18/OK0001909180401_01/

これまでのまるは食堂は、庶民派な印象がありましたが、はずのほしはハイグレードな料理旅館となるようです。

ポイントを以下にまとめました。

1日7組限定

まず目に留まるのは公式サイトの案内にもある通り、1日なんと7組限定であることです。

客室がそもそも7部屋しか用意されていません。

普通に考えて、かなり少ないと感じませんでしょうか?

これが「別邸」と称した旅館のコンセプトを明確に表現した結果になっています。

具体的に言うとまるは旅館「本館」とは異なり、静かな空間で大切な人とゆったりした時間を過ごす場を提供することに重きを置いています。

ちなみに、旅館自体は6階建てでもともとは「師崎一馬屋(かずまや)」という旅館を購入して全面改装し、はずのほしとしてオープンします。
私は目の前の道路をよく車で通りますが、決して小さすぎる旅館ではなかった記憶です。

それでも、7部屋しか用意しなかったということは、相当期待できるのではないでしょうか。

高級リゾート旅館

まるはのお店では初ではないでしょうか?

設備面は当たり前ですが全面改装により、十分綺麗だと思います。
写真を見る限り、和の様相がとても良い感じです。

それよりも注目したい点は、ホスピタリティ(接客)です。
まるははそもそもホスピタリティが結構高い印象を持っていますが、高級路線ならば、更に磨きのかかったサービスが期待できます。

ゆっくり過ごしたい時って必ずしも過度なサービスは必要なく、ある種「空気を読んで必要な時にサービスしてくれる」事が重要です。

1フロアまるごと大浴場

まるは別邸「はずのほし」の大浴場
まるは新聞よりhttp://www.maruha-net.co.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/maruha201903.pdf

部屋は7部屋しかないのに、なんと1フロア丸ごと大浴場とのことです。

なんとまあ贅沢!

4Fに大浴場があり、伊勢湾を一望しながら入れます。

泉質は、ナトリウム塩化物強塩泉の天然温泉になっています。

食事は専用個室で、まるはの贅沢料理が堪能できる

まるは新聞によると、7組のお客のために7部屋の専用食事個室を設けているそうです!

家族で、大切な人と、まるはの美味しい料理をゆっくり堪能できるのは、はっきり言って相当贅沢です。

とっぴー
私はいつもまるは食堂にいくと、待ち行列が気になって美味しいのに急いで食べちゃいます。。

さて、ここからは後半として旅館概要と予約方法、周辺情報をご紹介します。

場所と駐車場

住所は次の通りです。
〒470-3502 愛知県知多郡南知多町大字片名新師崎48

車の場合、知多半島道路(高速)の「豊丘(とよおか)IC」を降りて5分程で到着します。

主要道路沿いにあって、迷うことはないです。
駐車場は旅館の目の前に停められます。

すぐ目の前には三河湾が広がっています。

師崎漁港
はずのほし近くの師崎漁港から撮影

フロア概要

  • 1F:フロント・食事用専用個室
  • 2F:オーナー、従業員スペース
  • 3F:2Fと同様
  • 4F:大浴場
  • 5F:宿泊部屋
  • 6F:宿泊部屋

宿泊料金

※2019/11/19時点の情報です。
※最新の情報は楽天トラベルをご参照ください(こちら

1泊2食2名1室利用時の「1名様あたり」(円 税別)
◆平日:
ダブルタイプ 20,000〜(5F)
ツインタイプ 25,000〜(5F)
和洋室タイプ 30,000〜(6F)
露天風呂付き特別室 30,000〜(6F)
◆休日:
ダブルタイプ 24,000〜(5F)
ツインタイプ 30,000〜(5F)
和洋室タイプ 36,000〜(6F)
露天風呂付き特別室 36,000〜(6F)

予約方法

2019/11/19時点では、電話のみの予約となっています。
電話番号:0569-63-0880

2020/01/28現在、電話の他に楽天トラベルでWEB予約が可能となっています。

楽天トラベルでの予約申込はこちら

2020年1月TVにも紹介されました

渡辺直美さんとアジアンの馬場園さんがTV取材で訪問され、ジャンボエビフライを頂いていましたー!

はずのほしの周辺情報

コンビニ(ファミマ)

歩いて2分のところにファミリーマートがあります。
田舎ですが24時間やっているのでご安心ください。

ちょっとしたお土産も売っています。

師崎漁港(朝市)

歩いて5分ほどのところに師崎(もろざき)漁港があります。
ここは朝8時頃から朝市をやっていて、賑わいや生の魚を見て買って楽しめるので、とってもおすすめです。

私が実際に行った訪問レポートはこちら

魚釣りに挑戦

師崎漁港は知多半島でも有名な釣りスポットです。
魚釣りをやってみたいという方は、エサ一師崎店という釣具屋さんで全部揃います。
はずのほしからは徒歩1分です。(ファミリーマートの横です)

他にも知多半島には30箇所以上釣りができるスポットがあり、こちらで紹介しています。

その他おすすめ観光スポット

知多半島のおすすめ観光スポットをこちらにまとめています。
南知多エリアのスポットをぜひ見てみて素敵な旅行にしてください。

ぜひ大切な日を「はずのほし」で!

私も早く泊まってみたい!
オープンが待ち遠しい新旅館のご紹介でした。

泊まるのはちょっと、という方はまるは食堂本店でランチを

まるは食堂は豊浜本店でランチ定食が食べられます。
こちらは観光地ながらお値打ち価格でジャンボエビフライも食べられます。
詳細はこちらの記事を読んでみてください。

※写真はまるは食堂HP、まるは新聞よりお借りしました。



最後まで読んで頂きありがとうございました!
もしこの記事が良かったと思ってくれたら、ブックマークやSNSでシェアしてくれると嬉しいです。(下のボタンからどうぞ)

「知多半島をより良く」できるよう、これからも良い情報をWEBに載っけていきます。

シェアしてね!


Amazonで買ってよかった20選


Amazonで買ってよかったもの20選
Amazonで買って使ってよかったものをご紹介しています。

コメントを残す

CAPTCHA