日帰り温泉でオテル・ド・マロニエ内海に行ってきた|南知多温泉郷シリーズ

徐々に寒さが近づいてきましたね。
そしたら南知多温泉郷の日帰り温泉に入ろう!という事で南知多温泉郷シリーズと題して、日帰り温泉レポートをご紹介します。

10月某日、寒がりな私はだんだん温泉が恋しくなり、知多半島南知多町まで相方と車を走らせました。

お邪魔したのは伊勢湾側(西側)にあるオテル・ド・マロニエ内海温泉です。

公式サイト:http://marronnier.info/utsumi/

ホテル宿泊施設ですが、日帰り温泉も利用できます。

ここのポイント

  • 目の前は海!「海をぼーっと眺めて露天風呂」に入れます。
  • タオル貸し出しあり、料金込みです。
  • 温泉設備はとてもキレイです。
  • 洞窟っぽい温泉があります。

営業時間と駐車場

日帰り温泉の営業時間は平日15時~20時/土日祝 13時~20時です。
私達は14時半頃伺いました。

補足
行って分かった事ですが、サウナは15時から利用でした。

駐車場はホテルの道路の反対側(山側)にあります。

受付で料金支払してタオルを貰う

玄関入るとロビーがあり、ここで温泉入った後にのんびりできます。

まずはホテルの受付で入泉料を支払います。料金は1,000円/人でした。

補足
他の温泉郷施設に比べちょっと料金が高いですが、バスタオル1枚とフェイスタオル1枚の貸し出しが料金に入っています。
とっぴー
これなら釣りの帰りに手ぶらで利用できる!
まっぴ
女性はお化粧セット必須なんだから、急には行けないよ!

地下へ降り温泉へ

温泉は階段を下ってすぐの所にありました。

靴を下駄箱に入れて脱衣所へ。

荷物は鍵付きロッカーに保管できます。
鍵は100円玉不要でした。

体重計、飲料水(無料)、ドライヤー2個、化粧水等が置いてありました。
女性側も同様に置いてあったようです。

変な時間(14時半ころ)に伺ったので、人は数名程しかおらずゆっくり入れました。

とっぴー
ほぼ貸し切りだぜいっ!

温泉の種類

浴場の全体的な大きさはテニスコートやや広いくらいでした。

温泉は全部で6種類ありました。全部入ったのでご紹介していきます。
一番のおすすめは、なんと言っても「露天風呂」です。これは入る価値があります。

補足
ここからは浴場内のため写真なしです。公式サイト(http://marronnier.info/utsumi/spa)にてイメージご覧ください。
男女とも設備は一緒でした。(相方と話して確認)

ジェットバス

2名分ありました。
背中からのみジェットが出ます。

サウナ

コンパクトで2~4名入れます。
上述の通り15時から利用できます。

15時ぴったりに入ると、徐々に温度が上がっていく過程を体感でき、なかなか貴重な体験でした。
また南知多町は砂時計で有名?で、サウナの時計は砂時計(5分計)が置いてありました。

水風呂

サウナのすぐ横にあり、かなり冷たい部類です。
サウナと水風呂のコンボ、「温冷交代浴」にはもってこいです。自律神経に良い効果が期待できます。
スキージャンプのレジェンド「葛西選手」も絶賛の方法です。
記事:https://toyokeizai.net/articles/-/201959?page=3

大浴場

屋内にある大浴場です。
温度は38度くらい?熱いとまでは感じませんでした。

塩風呂

面白い構造になっていて、露天風呂の真下に塩風呂があります。

まっぴ
地下洞窟にある温泉に入っている感じ

肌に染みる覚悟で恐る恐る入りましたが、思ったよりも大丈夫でした。

露天風呂

ここがイチオシの露天風呂です。

階段を10段ほど登る必要があります。
滑りにくい階段でしたが、手すりを持って上がりましょう。

登ると3畳程の檜風呂があり、窓はなく直ぐ目の前が伊勢湾の海が望めました。

風呂の中は外向きに座れる部分があり、窓はなく潮風が直接肌で感じられ、かなり良い感じ。
ちょうどよい温度だし、何時間でもぼーっと海を眺めていられそうです。
下の写真は真下の通路から撮った写真です。
写真は青みがかっちゃいましたが、とってもキレイな空と海でした!

とっぴー
都会で疲れた心が癒える〜

注意点としては、3名程しか入れないので独占厳禁です。(でもずっと入っていたい)
また、すぐ外は海岸の歩道で人がたまに通ります。身を乗り出さなければ見えませんが気をつけましょう。

さっぱりした後は

「ゆ」の暖簾をでた通路にコーヒー牛乳やアイスの自販機があります。
買ったら、上の階のホテルロビーで寛げます。

とっぴー
期待していたゲームコーナーは、稼働停止中でした。。残念。

その他チェックポイント

  • 受付の横に小規模ですがお土産販売コーナーがありました。
  • 目の前の海は海水浴場になっており、砂浜で遊ぶことも可能です。
    夏シーズンは宿泊+海水浴が鉄板ですね。
  • 貸切風呂もあります。(要事前予約)

名古屋から1時間

南知多温泉郷日帰り温泉シリーズ、オテル・ド・マロニエのご紹介でした。
名古屋から車で1時間以内で行けますので、日帰り温泉にはぴったりです。

海も眺められますよ!

帰りにお土産を買うなら、えびせんべいの里か食と健康の館が近いです。

関連リンク

こちらに知多半島のおすすめ観光スポットを30ヶ所まとめています。

他の日帰り温泉が知りたい方はこちらからどうぞ。

オテル・ド・マロニエ内海温泉の基本情報

住所:〒470-3321 愛知県知多郡南知多町大字内海小桝40
営業時間:日帰り温泉利用時間 平日15時~20時/土日祝 13時~20時
定休日:無休(たまに不定休)
TEL:0569-62-3255
予約:こちら
サイト:http://marronnier.info/utsumi/

シェアしてね!


Amazonで買ってよかった20選


Amazonで買ってよかったもの20選
Amazonで買って使ってよかったものをご紹介しています。

コメントを残す

CAPTCHA